2018年10月 - 7

体調が戻ってきた。USで買った薬は全て飲み切り、風邪薬については帰国後にさらに一箱買ってそれも飲み切り、やっと薬なしでも過ごせるようになってきた。

最近風邪をひくと完治するまでに二週間以上かかる。そしてそれ以前に風邪をひく頻度が高すぎ。5年前は、というか、子が保育園に通い始めて自分が復職するまではこんなことはなく、年に数回ひくかひかないかくらいだったけど、ここ数年はほんとうに毎月ペース。


今週は、出張の移動日でたまった振休を使って子の保育参観に行った。

一番最初の無認可ではそんなイベントはなく、その後の認証では土曜日のイベントと合わせて少し通常の保育っぽいことをしてくれるのを在園児の保護者全員で一斉に見るという形式の参観しかなかったので、日中の保育園での普段の子の姿をじっくり見るのは、三園目にして今回が初めて。

今回の参観は、親が親と気づかれない形で参観する形式だった。朝から昼まで数時間、同じ教室内にいたり散歩に同行したりしたが、子にも、子のクラスメイトにも全く気づかれなかったので驚いた。

子は家とはまた違うキャラ出しをしていて、こんなに小さくても家庭内と外での姿は違うんだなあとよくわかった。家と外、というのもあるし、少人数内と集団内、という違いもあるんだろう。

子の話でよく名前は出てくるけど、顔と名前が一致しておらず、どの子だかがよくわかっていなかったクラスメイトについて知れたのもよかった。子が毎日報告してくる、園での他の子の様子について、これまでかなり話半分で聞いていたが、思いの外ポイントをつかんだことを言っていたんだなというのもわかった。皆産まれて数年しか経っていないのに、既に集団内での立ち位置というか、キャラがあるんだなあ。

個性は集団内でこそ表出するんだなということもよくわかった日で、とても面白かった。