2018年11月 - 5

保育園で胃腸風邪が流行っている。

1日目にたった1人罹患していただけだったのが、その翌日には5、6人が休み、その翌日には13人が休み。同じクラスの中で登園できたのは子を含めて数人だけになってしまったらしい。子はどうにか元気でその3日目の登園を終えたものの、降園後、珍しく「夕飯いらない、何も食べたくない」と言って床に突っ伏してそのままうだうだ。翌朝まで何も食べずに、ひたすら寝ていた。

その翌日は子の希望で、横浜の先の方にあるアンパンマンこどもミュージアムに行く予定で、私は久々の有休をとっていたのだが、朝になっても子は「無理、アンパンマン行けない、また今度にする、お母さん一人で行ってきて」と言ってそのまままた床に突っ伏してごろ寝。アンパンマンミュージアムに行くために取得した有休は、実質ただの看護休暇に変わってしまった。

慌てて翌週の病児シッターの予約を取ったが、子はどうやら幸運にも軽症だったようで、今のところ嘔吐しまくったりなどという状態ではない。このままゆっくり休めば週明けには登園できるんじゃないかなぁという淡い期待を持っている。


私は、週明けが締切で、何がなんでもその日までに会社のシステムに入力を終えなくてはならない作業が一つだけあり、しかしながら前週の時点では単にアンパンマンのための休みを取っただけでパソコンを家に持ち帰ってきていなかった。そこで、週明けにシッターさんに頼めないほど子の病状が悪化しまくって私が出社できなくなるという最悪のケースに備えて、パソコンを取りに週末の会社に出社することになった。

平日と同じく朝から出社したが、まあその仕事は極めて短時間で終わったため、そのままパソコンを持ち帰ってさっさと退社。



会社帰りに、先日から探している、SHISEIDOメーキャップのヴィジョナリージェルリップスティックを試すべく資生堂のカウンターを回ったが、二か所行っても、試したい色は入荷待ち。もちろんテスターはあるので試すことだけはできるのだが、せっかく試して色を決めたら、その場ですぐ買いたいので、タッチアップまで進めない。

ちなみに今試したいのは203のNight Roseと、211のRose Muse。どっちも合わなかったら208のStreaming Muaveにするけど、ほんとは208よりはもっと黄み寄りなのが欲しい。


しかしそうこうしている間に、今使っているADDICTIONのリップが本当になくなってしまいそうなので、またADDICTIONの同じ色を買ってしまいそうな気もする。ADDICTIONはいつカウンターに行っても在庫があるし、今新色シーズンじゃないからすいてる。

口紅は一度買うと長く使うものだからこそ、ほんとうは毎回新しいものを買いたいんだけどなぁ。ここでさぼってはいけない気がする。

なおADDICTIONはリップスティックピュアの012のApple Girlと、リップスティックシアーの003のCherry Cherry、それに007のDesert Roseを愛用中。既存色では、もう他に買いたい色はない。



そういえば、咳は麦門冬湯ですっかり治ったのに、相変わらず肋骨が痛い。

せきやくしゃみのときに激痛なのはもちろん、体をひねったりしなくても息を一定以上の深さで吸うと、もうそれだけで痛い。

肋骨が痛すぎて、もはや胸のどこが痛いのかよくわからなくなってきた。もし、この状態で肋骨じゃなく乳腺が痛くなってきてもわからないだろうなという考えから、久しぶりにかかりつけの乳腺外科の診療予約を取った。数年前は数か月待ちだったけれど、今回は今年中に受診できるとのこと。ずいぶん便利になった。

右胸にできた線維腺腫の摘出手術をしてからもう10年以上経つ。私が20歳ちょいで通院していた頃は、診療の待合室で周りを見れば40代50代以上の女性たちばかりだったのが、近年では20代、30代の人も多く見かけるようになってきた。それがもし予防のための通院なのであればとても望ましいことだけれど、既に罹患していての通院なのであれば複雑な気持ちになってしまう。

しかし、乳腺外科の定期受診は行くとして、この胸の痛みはどうしたらいいんだろうか。整形外科に行くしかないのかなあ、でも整形外科に行っても、はい肋骨にヒビが入っていますね、安静にして下さい、という以前の流れで終わりそうだから、あまり行っても意味がないように感じている。やはり鎮痛剤を飲んでひたすらやり過ごすしかないのかな。