2020年1月 - 3

なんかクリスマス休暇が終わって、USの人たちが一斉にやる気を出してボール投げまくってきて、仕事が前に進むのはよいけど今度は私が追いついてない。

年明け二週目からこんな状態になるもんだっけ?



ちょっと前に出たこの記事がとてもとても好きだった。
どこにでもあるようなチェーン店にまつわるごく個人的な一人語りが大好物なので、とても面白く読んだ。


というわけでここからはわたしの一人語り、「ジョナサンと私」です。

私のジョナサンの思い出といえば渋谷の坂上の2軒ですね。桜丘の坂の上のジョナサンと、宮益坂の上のジョナサン。中高時代、特に高校時代にはよく行って、ディル友や、その関係で知り合った大学生や専門学校生の友人達とオールしていた。私の10代後半、もう20年前の話。

タクシー代節約のためだけにくだらないことを喋りながら朝まで過ごして、朝になったらわざわざセンター街に寄って、大人数で密集しながら今から思うと相当低画素数のプリクラを撮ってから解散して家に帰ったりして、楽しかったな。当時の店内のどの席に、どのメンバーでどう座ったか、何の話で盛り上がったかまで未だに覚えているが、何を食べていたのかはほとんど覚えていない。宮益坂上のジョナサンからの帰りには、なぜかよく坂の途中の神社に行って階段に並んで座ってだべっていましたね…あれは始発待ちだったのか?

ちょっと調べてみたら、桜丘の坂の上のジョナサンは今はガストになっており、宮益坂の上のジョナサンは閉店してるっぽい、現地に行ってないから知らないけど。桜丘の上は数年前に通りがかったときはまだジョナサンだった気がしたけどなあ、気のせいだったのかな。(追記:2020年秋にガストになった模様。)

原宿のジョナサンにも橋の帰りにディル友と行ったりはしてたけど、あまり頻繁には行っていなかった。土日だから混んでて入れなかったのかな?


原宿は、ラフォーレの並びのカラ館、神宮前のキディランドの向かいあたりにあったシェーキーズ、あとは原宿駅すぐのマクドナルドとあの周辺のプリクラ屋の方がずっと印象深いな。これも全部中高時代の話。

こういう、ちょう個人的な懐古話をしたいし文字に落としておきたいので、今度思い出したらまた書く。