2020年7月 - 1

7月になって、区からの登園自粛要請がやっと解除になり、子が保育園に行けるようになったので、私も3か月以上ぶりに出社した。

通勤電車は緊急事態宣言発令前の3月より混んでいた。当時在宅勤務だった人たちが既に在宅解除しているからなのか、時差通勤が推奨されているせいで私の乗る時間帯が混むようになったからなのか(私は一般的な通勤ラッシュの時間より少し早く出社している)。その前、1月あたりの平常時に比べればまだちょっとすいているような気もするが、それでも9割くらいだと思う。私のように、7月から出社を始めた人も多いのだろうか。

そして久々に同僚と直で会話した。完全在宅勤務している間は、当然ながら電話とチャットとメールだけで全ての人との全てのコミュニケーションをやっていたんだけど、やっぱり現場に行って二人で現物を見ながら話せば話が一瞬で終わるというようなケースもあり、やはり対面は対面でよさがあって、便利だなあと感じた。私は職種が職種なのでほんとは毎日出社したいのだが、もうそうもいかないので、これからは遠隔コミュニケーションのスキルを地味に上げていくしかない。


他の同僚は少し前から出社しての勤務を始めており、そのうちの一人が「数か月の完全在宅勤務で体力が落ちて、階段の上り下りがきつい」と言っていたので、在宅中に一切の運動をしなかった私は一体どんなことになってしまっているんだろうとびびっていたが、いざ3か月以上ぶりに出社して一日の中で何度も何度も階段移動をしたら、特に以前との差を感じなくて拍子抜けした。

その同僚は以前は日常的にしっかり運動していた人で、フルマラソンとかにも出ていたのに、春以降は公園も混んでいたりマスク着用外圧がきつかったりでランニングをやめているとのこと。きちんとした運動習慣があった人が急に運動できなくなると、その分体力が落ちるのだろうが、私のように運動習慣がゼロだった人がプラス3か月出勤をやめて家の中にひきこもっていたところで、元々体力がなく分母が小さいのでひきこもり後もそう変わらない、という知見を得た。それくらい負荷がかかっている状態がデフォルトになってしまっているということなので、逆にある意味心配だが。



そして、私個人の久々の出社とかどうとかいうのとは全く関係ないところで大事件が起こり、それを宣告された電話会議の後、電話会議に出ていた同僚と2人だけで即つなぎ直して「…やばい」「やばいね」「やばすぎる」とだけ話す電話をやってしまった。結構長々喋ったけど、何を喋ったかも、結論もあまり覚えてない…びっくりすることが起こると、その後の記憶って飛ぶんだな。

いやでも実際には発表前日に、まだ全然最終決定ではないから意見聞かせて〜という軽いノリで、少しほのめかすような話をされていたんだよな…今のファンクションの上司はいつもすっきりはっきり話してくれる人なのに、その日の電話会議では最初から背景を曖昧にしか言わなかったし、質問しても結構かわされたので、あやしいな、とは思っていたんだよね。しかし、そのすぐ翌日に即発表されるとは思わなかったわ。良くも悪くもスピーディーすぎ。

週明けからもばたばたしそう。

2020年6月 - 8

久々に電車に乗って外出したらやけに疲れた。


三月末以降デパートに一切行っていなかったので、今日行った化粧品カウンターでテスターに全てビニールシートがかけられているのを見て、ほんとにこんなことになってるんだ…と思った。タッチアップ前の段階で、ちょっと色を見るためにBAさんに声をかけずにセルフで気軽に試す、っていうことができなくなったのね。

ネット上のスウォッチ画像の重要性がより高まりそうだけど、他人のスウォッチって全然あてにならないんだよね…肌色の微妙な違いとか、照明の色みで大きく変わっちゃうから。自分にかなり近い肌色の人のもの以外は、ほんとに、全く参考にならない。実物を自分の肌の上で試すのが一番だけど、それが無理なら、色んな人が色んな環境下で撮った複数の画像を見ながら、それを過去の自分の経験則と照らし合わせて決めるしかない。難しー。

よっぽどときめいて、これはもし色が自分に似合わなくてもいい、それでも欲しいから買う!って思えるもの以外は大物コスメを買わなくなりそう。去年のジバンシイのプリズムイシムアイズのエッセンスオブブラウンはそういうノリで、実物も見ずタッチアップもせずいきなりウェブで買ったけど、経験則から予測できた通り、自分に合う色だった。



近所すらあまり歩かない生活になっていたので、ヒールで半日過ごしただけで足裏が痛い。外出に慣れるまでしばらく、通勤はフラットシューズにしよ。

2020年6月 - 7

Versaillesのウェブラジオ、なんとか寝ずに最後まで全部聴いた。発表などは特になかった。

KAMIJOとMASASHIとYUKIの声はKAMIJOソロのライヴの場でちょくちょく聞いているけど、HIZAKIとおてるの声は久々に聞いた気がした。HIZAKIとKAMIJOの2人の回の内容はまじめに面白かったなー。

KAMIJOとYUKIの最初の回は、なんだか上司と部下の1-on-1を聞いているかのようで、力関係を感じてしまった。YUKIは賢く立ち回るけど絶対に他人に腹を割らなさそう、複数いる同僚のうちの一人ならいいけど、一対一の関係だったらやりにくいタイプに見える。なおKAMIJOのようなタイプの人間とは絶対に仕事で接したくない…複数いる同僚のうちの一人だとしても無理、上司だったらもっと無理。Versaillesの他の4人はえらい。

今年はもうVersaillesライヴはなさそうだけど、元々は年内に色々と計画していた風な口ぶりだったので、そのまま来年以降に期待したい。2015年末に復活していてくれてよかった。



子がiPadのアプリで将棋にハマっているのだが、今まじで私とほぼ互角。毎回かなりぎりぎりでしか勝てない。私は先を読めないし俯瞰ができないので、将棋のようなゲームは昔からろくにできない。子がちょっと勉強したら、すぐに勝てなくなるだろうな。

そういえば今期のプリキュアの新キャラとしてキュアアースが発表されて、紫好きとしては嬉しい。ラテ様の母親かと思った…キュアセレーネに引き続き、紫の人は穏やか系の顔なんだね。ああいう薄紫いいよねー、好き。私は顔が余計にぼけるし、ネット上で微妙な色みの違いを判断するのが難しいので服ではあんまり着ないけど。



先週末は会社の人たちと、他社に行った元上司とウェブ飲みをしたのだが楽しかった。

元上司は新卒入社後何十年も同じ会社にいて、それから日本の大企業系列の会社に行ったので、「覚悟してはいたけど、この歳でもカルチャーショックがすごい」と言っていた。「それ系の話はよく聞くけど、ほんとにあるんだ」みたいな小ネタで2時間半盛り上がってしまった。もちろん事前の根回しが必要ではあるが、上司に直でメールすればapprovedの一言返信で即承認されるのが基本の会社で働いていると、知らない世界がたくさんある。

別の元同僚は、春からの新型コロナウイルスの流行真っ最中で他県への移動も対面での面接も不可という状況下、今の家から通える範囲に研究所がある会社、という勤務地しばりで転職活動をしたのに、あっさり複数社から内定を取りすっと次を決めていてまじですごいなと思った。優秀だなあ。優秀な人はこんな時期でも引き合いがあるんだな。私は、ある日仕事がなくなったらそこから半年くらいは家で寝たきりになりそうだし、それから転職活動を始めたところで、元同僚の皆のようにすぐに次が決まる気が全くしない。