2018年8月 - 10

TOKYO BASTILLE 5日目、渋谷3日目。

この日は、最高だった。

あまりに素晴らしいライヴで、楽しすぎて、終わった後、しばらくの間「やばい」「最高」「KAMIJO天才」くらいしか頭に浮かばなくなった。

前日の4日目もとってもいいライヴだったので、なぜこんなタイミングでここまですごいセトリのライヴをやるんだ、と思っていたが、翌日にすぐそれを抜いた。

凄まじく、圧倒的で、それでいてめちゃくちゃ楽しいライヴだった。客の熱狂も愛も、ものすごかった。数年に一度レベルのよいライヴだったと思うけど、今年は既にその手のライヴをKAMIJOで複数回観ているので、「数年に一度レベル」という言葉の定義が崩れつつある。


3月からのSangツアーAct Iといい、今年のKAMIJOはほんとうにすごい。ノリにノリすぎている。

今回のライヴがあまりによかったので、当初あまり行く気がなかった秋のチケも急遽取った。好きなアーティストがここまでよい状態、かつ自分の好みの方向であることってそうそうないから、今のうちにたくさん観ておかなくては。

ライヴの詳しい内容は本ブログの方に別途書きたい。



私は先週木曜日から、木、金、月、火、水と、5日連続で仕事後にライヴに行った。

仕事が割と山場なのを無視して私は毎日早め退社、かつお盆でラボアシスタントさんのマンパワーも不足しており、仕事がカツカツに。いつもよりさらに早出社し、ライヴ後の夜中にも仕事し、それでも追いつかずに日中もずっとばたばたしていてまたもやキャパオーバーだった。まあ、この春以降いつもこんなかんじだけど。私のキャパが小さすぎる。

それでも、今回のこの5日間のライヴにはこの後しばらく分の働く気力をもらえたから行ってよかった。ありがとうKAMIJO。

2018年8月 - 9

TOKYO BASTILLE 4日目、渋谷Rex 2日目。仕事を終えてからまた渋谷へ。

最っ高に楽しかった!何よりセトリが素晴らしかった。4日目にして、満を持してのSymphony of The Vampire第一楽章~第三楽章、からの、Sang IとIIが聴けてしまうとは。しかも締めがEmigre!夢のようだ。

本編最後の6曲だけじゃなく、その前の3曲も大盛り上がりで楽しかったし、アンコールラストにカストラートが来たのも最高だった。なんていいセトリなんだ。よりによって、渋谷の中日にこんなセトリをぶち込んでくるなんて、恐ろしいわ。

今日はセトリだけじゃなく、KAMIJOの入り込み具合も、歌も、演奏も、青山でおかしくなってた照明演出もよかった。これまでの3日間はこの日のための全て前振りでしたか、というくらい、とてもよいライヴだった。Sang IもIIも、SangツアーAct I並みの没入感で、最高だったな。

この後2日間はどうなるのかな?Symphony of The Vampireを第七楽章までぶっ通しと、Sangしばりあたりはやりそうではある。楽しみだなー。


先週から、ライヴに行くために毎日さっさと帰っているので、ライヴ後に夜中まで仕事する羽目になっているが、それでも行ってよかったーと今のところ毎回思えている幸せ。KAMIJO最高。

2018年8月 - 8

KAMIJOのTOKYO BASTILLE3日目、渋谷Rex初日。

この日もまた先週同様、仕事を終えてからライヴへ。

今日はRose Croixが嬉しかったかな。サビでロゼクロワ部をほとんど歌ってくれなかったのは残念だけど、Vive le Roiの後にこの曲聴くとKAMIJOソロだー!ってかんじがする。あとはカストラートも結構よかった。イントロで不穏すぎる笑みを浮かべていたのがとてもよかった、やっぱ物語や役に入り込んでるかみじょが好き。Louisの歌とか、ノススェラトゥのギターもよかった。

Vampire Rock Starで銃が暴発したのにはウケた。YUKIもMASASHIもめっちゃ笑ってた。

特に何があったわけでもなく、割とあっさりとしたライヴだったけど、楽しかったな。


去年の夏は一週間休みを取って、大阪でディルのMACABREツアー2days→東京に戻って、翌日にお台場でKAMIJOのEpic Rock Orchestra→一日休んでまた名古屋に移動しディルのMACABREツアー2days、と、6日間で5回もライヴを観て移動しまくりで忙しかったけど、今年は毎日仕事しながらライヴに行ってるので、それはそれで忙しい気がする。