2019年3月 - 3

KAMIJOツアーは3本目の新横浜に行ってきた。

前週のキネマとほぼ同じだったけど、よかったです。この日もやっぱり、カストラートとLouisと運命の演出がよかった。カストラートのあの入り方、かっこよすぎる、最高。あと雨の中でナルシスティックに歌われる運命、最高。



土日は、保育園の年度末の懇親会があった。

他の園児の親と広く話す、一年に数回しかない貴重な機会。毎日の送り迎えのときに他の園児に連れ添っている大人にも会いはするが、互いに急いでいるので挨拶はするものの長話したりすることなんてほとんどない。そもそも、車での送迎サービスを利用していて普段園には全く来ない人も多いし、園まで直接送り迎えに来ていても、うちを含めそれが親ではなくベビーシッターだったりすることも多いので、他の親ときちんと顔を合わせる機会は普段はあまりない。

今の園に転園してから、うちはまた引っ越しをしたこともあって、特に大きな問題もなく結構スムーズに通えている(と私は思っている)んだけれど、他の親の話を聞いているとこの一年間で色々あった人も多く、みんな大変だったんだなぁと思った。

下の兄弟がいる人、これからできる人、親の片方が単身赴任などで実質一人親状態、親の片方が体調崩して長期入院になる…まあ、色々あるよね。ただの懇親会の場なのに、感極まって泣き出してしまい、園児用の箱ティッシュを先生方に差し出される人が続出して、ああ、なんかほんと大変だったんだろうな、と思った。皆、よく育てているし、子はよく育っている。



他は、平日に休みを取って、子とアンパンマンミュージアムに遊びに行ってきた。

元々は去年行く予定で平日に有給をとっていたのだが、保育園でノロウィルスが大流行し、子も体調を崩してしまい行けなかったという経緯があった。

仕事のカレンダーを見たら、3月中にたった1日だけ、なんの会議も、出張も、出荷も、大事な締め切りもない日があり、えいやとその日に休みを取って行ってきた。今年2回目の全Vac。今回は子も元気で行けた。

内容があまりない施設だと聞いていたので、昼前に行って、昼過ぎにはもう帰るつもりでいたのだが、なぜかアンパンマンショーでも、展示でもない、普通のキッズスペース(アンパンマンのおもちゃがたくさん置いてあるにはあるが)に捕捉され、そこで2時間くらいずっと遊んでいた。しかも、アンパンマンのおもちゃで遊ぶというより、ブロックばかりしていた。

結局夕方まで施設にいた。帰宅ラッシュの時間に重なりそうで嫌だったけど、どうにか座って帰れた。子は電車で座席に座りながら、頭を縦振りして爆睡。家に帰って即昼寝して、夜に起き、それから夕飯を食べてもう一度寝たが、最後に寝たのは24時過ぎ…生活習慣乱れすぎ。


まあ、私がインドアなこともあって、子供と遠出することはあまりないので、たまにはこういうイベントもいいだろう。

しかし、普段保育園などでは決して見ないタイプの親に多く遭遇してびっくりしたのも事実で、私も家に帰る頃には非常に疲れて、珍しく頭がガンガンした。ほんとうに人種(言葉の通りの意味ではない、みんな日本語は通じる)が違うのか、例えば同じ保育園の他のまともな親たちでも、周りが知らない親子だらけだとこういう振る舞いになるのか…

普段、保育園でも近所でも外出時でもまず見ないような、やばい人達(親世代も祖父母世代も)を短時間で多く見すぎて、カルチャーショックを受けた。口頭ではっきり注意してもなにが悪いかわかってないようだったり、「ちっ」みたいな態度で逃げられたりして、それにもびっくり。ほんとなんなんだろう、理解できなさすぎてこわい。